メイン画像

Officer Information

  • アライアンス・パートナー募集のお知らせ
    YourLinkでは、当社のパートナー企業となり、ともにクライアントの経営支援を行うパートナー企業を随時募集しています。
    Partner Information
  • 「スタッフ採用」に関するお知らせ
    YourLinkでは、当社で働いてくれる正社員、 パート・アルバイトの募集も行っています。
    Recruit Information
  • HOME
  • 労務管理とは?

労務管理とは?

企業活動にとって労務管理は重要だと良く言われています。助成金申請の際にもそのあり方が問われるケースがあるので、起業を目指す方や最近起業したばかりの経営者様には興味のあるところではないでしょうか。
こちらでは「労務」を「管理する」とはどういうことなのか、その基礎知識についてご紹介します。


  そもそも「労務管理」とは?

企業活動は人、情報、物、お金を循環させることで動いています。
情報や物を活用することでお金を得て、企業として成長し活性化していくのです。
企業の中で「人」は情報・物・お金の全てをコントロールするものです。
良く「人財」と言われますが、企業が生きるか死ぬかはそれを取り扱う人次第と言っても過言ではありません。
企業の中で人財をどのように扱うのかを決定するのが労務管理です。


  具体的にはどんなことをする?

労務管理は従業員がいつ、どのくらい、どこで、どのような活動をするのかを取り決めるものです。
就業時間や契約期間、勤務地、職種・業務内容といったことから、給与やボーナス、社会保険加入、福利厚生に関する取り決めをします。また、従業員の処遇やそのスケジューリングだけでなく、企業が組織としてどのような体制をとるのか、その決まりごとも労務管理の範囲内です。


  労務管理の必然性とメリット

ほとんどの従業員が自分の働きは正当に評価されたい、認められたいと思っています。
企業経営は感情のある人間を相手にするというところに、その難しさがあるのではないでしょうか。また企業にとって健全な経営活動を行うには、従業員に適切な業務量に伴う能力が欠かせません。
労使双方の要求がマッチングしていないと企業活動は決して長く続くことは、あり得ません。最低限に従業員への責任を全うする労災保険で労働災害時のリスクを軽減させ、失業保険で離職時の従業員の生活の安定を図ることで、公共の福祉を発展させ、最低限の企業側の責務を全うすることは、結果として離職者を多く発生させないことへ導くことができるのではないでしょうか。
また、最低限以上の健全な労務管理を運用すれば、従業員のモチベーションにも繋がり、労使双方の要求も自然とマッチングしやすい環境を整えることができるのではないでしょうか。
結果として、生産性につながり大きなメリットを生み出します。
更には、従業員の処遇における賃金や有給休暇、一番大きく問題となる解雇の問題、労災保険、雇用保険並びに社会保険に関する知識などは、企業経営において決して邪魔にならないものです。


YourLinkでは企業の経営活動が少しでも健全であることができるように、そして余分なロスタイムを軽減させ、早くに本業へ専念して頂けるように、労務管理のプロである社労士の見解を交えながら、各企業の意向を尊重しながら、管理体制の確立をサポートして行きます。
もちろん、必要な時には、税金のプロである税理士、法規のプロである弁護士、司法書士、行政書士など、各専門家の見解も交えながら、管理体制の確立をサポートして行きます。